• このエントリーをはてなブックマークに追加

業種毎のPOSレジの特徴と料金相場について

POSレジを導入する業種が多くなっています。 従来はスーパーマーケットや飲食店が利用するケースが多くありましたが、最近は予約システムとの連携を図る目的で、エステやネイルなどの各種サロンなどが導入するケースが多くなっています。 また、ネットカフェやカラオケ店などでも導入を行うお店も増えています。 ネットカフェやカラオケ店などの場合は、会員登録やルーム管理など、お店の業種に特化したシステムを追加する事で、業務効率の向上や集客効果などを高めるメリットに繋がっていきます。 導入においては料金相場の把握が必須で、サービスを提供している会社をそれぞれ比較しておく、対象となる業種にはどのようなサービスが適切であるのか、どのようなシステムを導入するのが良いのか、事例などを参考にするのがお勧めです。

カラオケ店やアミューズメント店などにお勧めのシステム

アミューズメント店やカラオケ店などの場合、顧客管理は必須と言えましょう。 お店を利用するお客さんにはメンバーズカードを配布するケースが多いかと思われますが、メンバーズカードは磁気やバーコードなどを利用する事で入店時の管理が容易に行えるようになります。 また、チェーン店を展開しているお店などの場合、顧客管理情報を一元管理する事が可能になるため、情報の共有化を図る事も出来るようになります。 ネットカフェやカラオケ店などの場合、時間延長、途中退室などが行われるケースが多くあるので、多様な会計に対応できるPOSレジシステムが便利です。 予算の中で最適なシステムを探す場合、ネットカフェやカラオケのお店などが導入している事例を参考にする事で、料金相場を把握する事ができるようになります。

サロンなどの場合も顧客管理が可能なシステムが便利です

スーパーマーケットに最適なPOSレジシステムはバーコードスキャナーやタッチパネルなど、主に商品管理が中心となります。 これに対し、サロンなどお店の場合は、アミューズメント店などと同じく顧客管理が可能なシステムを導入する事でコスト削減にも効果を作り出してくれます。 導入する時には、サロンなどの業種の場合、どのようなシステムが最適であるのか、事例を参考にするのが便利です。 事例を見る事で、今まで人力で行っていた作業を自動化する事が出来る、業務の無駄を減らせるなどのメリットにも繋がります。 料金相場についても事例の中で導入費用などのついての説明が行われているので、こうしたシステムの場合にはどのくらいの費用が必要になるのかを把握しておけます。 そのため、事例を参考にして効率が良いシステムを選ぶのがお勧めです。

ピックアップ記事

業種毎のPOSレジの特徴と料金相場について

POSレジを導入する業種が多くなっています。従来はスーパーマーケットや飲食店が利用するケースが多くありましたが、最近は予約システムとの連携を図る目的で、エステやネイルなどの各種サロンなどが導入するケー...

POSレジのデータ分析で売上アップ

POSレジのデータ分析をすることで売上アップにつなげていくことが出来ます。このことは最近の成功事例を見ても明らかといってもいいでしょう。コンビニの成功例もそうですし、スーパーも今では当然のように使って...